おい、そこの君、自主映画って知ってるか?

甲南大学映研 OB勝手連BBS

53025
「コウナソ大学 映画研究部 OB勝手連ホームページ」 はこちら


「甲南大学文化会映画研究部 wiki」  はこちら

※個人名、団体名、行事名等々は、いわゆる仮名ですwww
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - 無

2019/02/16 (Sat) 10:54:28

拡散文書

【創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI(人工知能)】

創価を日本統治に利用してる組織がCIA(米国の極悪諜報、腐れスパイ)

創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭うんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に米国のAlが軍事技術で災いを与えます。やる気を上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がAlを使って、HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです

かゆみ、痛み、ワキガ等の悪臭、うつ病、認知症、統合失調症、インフルエンザ等の病気全般、自殺、殺人、事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを、米国がAIを使って秘密裏に作り出してます

AIを用したレジ不要のコンビニ。このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等をAIが細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが不要です

この仕組みからわかる事は、AIは多くの人の一挙手一投足を、1度に管理出来るって事です

このAIの技術を米国が悪用して、人工衛星を使い、地球上の全ての人を、24時間365日監視盗聴して、創価信者や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えてます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活を24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、私生活に便乗して、違和感を持たせずにヤります

青森県三沢基地には、NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPSを使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクト。地球上の全ての人を管理してるAlを使って諜報活動するNSA(スパイ、政府機関)も国防総省の管轄です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、AIが重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、Alが警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、AIが被害者の周りの人に波動(周波数)を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、AIが軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これもAIが、火に鍋をかけてるのを忘れさせたりして、色々と工作してやったもんです

北野武氏が、創価の本尊に落書きした後バイク事故に遇いましたけど、あれもクソダニ米国が仕掛けてるAIの仕業です

地球上の全ての人を、24時間365日体制で管理してるからこそ出来る芸当です

甲南大学映画研究部OB会ありますよ。 - よっちゃん

2018/12/14 (Fri) 04:19:45

甲南大学映画研究部OBの方達の掲示版ですか?
管理人さんは何年卒ですか?
私はS47年卒です。

Re: 甲南大学映画研究部OB会ありますよ。 - 管理人

2019/01/30 (Wed) 15:15:39

お疲れ様です。

小職はH8年卒業生でございます。
この掲示板および下記のwikpedia管理人兼務でございます。

https://konaneiken.wiki.fc2.com/


小職が知る限り、甲南映研のOBの集い的なものは、
いくつかの存在するのは知り得ております。
(FBやmixi上でも存在しているようです)

もうすぐ師走 - 管理人@備前岡山美人座上映会

2018/11/29 (Thu) 08:39:35

学祭大上映会も終わり、総会も終わり、
クリスマス上映会の準備をしている現役生を冷やかしに、
部室に顔を出すような気持ちの悪い嫌なOBを演じようとするはずが、

気がつくと、部室も無ければ上映会もなくZC1000もないし、
結局は映画研究部自体が無いという事に気がついた。

久しぶりに - 管理人@甲窓閲覧者

2018/04/04 (Wed) 16:05:35

久しぶりに、ホームページを更新してみた。
気づかぬうちに、文字化けしたりしていたので、
直してみたりしてみた。

誰も来ぬページを更新する、その喜びたるや、
人知れずシークレットブーツを履き、座敷に上がるときに脱いでも、誰にも気づかれない、つまり存在さえ認められていない無人間のようだ。
透明人間ではない、無人間である。

新年こそ映研魂を! - 管理人@文化会館居候

2018/01/09 (Tue) 15:49:29

あけましておめでとうございます。
我が甲南大学文化会映画研究部が廃部となって、
11年が経ちました。
11年とは長い年月です。
新歓、美人座、学外、学祭、クリスマスと、
年5回×11年で、55回の上映会が、出来なかったという、大変辛い年月であります。
自分の我が子ともいうべき作品が55回も上映されていたら、
おそらくきっとフィルムが切れてしまい、
スプライシングテープが上手く貼れずに、
上映中にループが出て、
一部のOBに文句を言われる事になっていたでしょう。

想像するだけで身の毛もよだちます。

来年こそは映研復活を! - 管理人@師走のブルース

2017/12/13 (Wed) 09:15:09

加川良も遠藤賢司もはしだのりひこも亡くなった。
ああ、ジーザス。
細野は入れ歯が合ってないからダメだし、泉谷はハゲ散らかしている。
残るは岡林と拓郎と陽水となぎらしかいない!

シングル8もほぼ終わり、16ミリも風前の灯。
時代は変わる。

しかし映画研究部の魂は岡本駅からの流れの中にある。

フロイン堂の前を通って、そばめし屋の交差点を渡り、コピーセンターを右手に見ながら右折すると、遠く正面に見える10号館と体育館。
文化会館には、まだ距離がある。間に合うだろうか。
朝の声出しに…。

Re: Re: 来年こそは映研復活を! - 管理人@文化会館居候

2018/01/09 (Tue) 15:32:05

あけましていますね?
明けましておめでたいかどうかは、
個人主義の主観と客観の間を右往左往するかどうかを、
事さらにおおっ広げにするしかありません。
士農工商体育会文化会とは、よく言ったもので、
私達はさらにその下の下の下賤なものであります。

貴殿におかれましては、文化会館と学館の存在の有無を、
両の眼で、ご確認をお願いします。

Re: 来年こそは映研復活を! - 河内人

2017/12/23 (Sat) 10:35:11

そういえば文化会館はまだあるのかとふと思う年の暮れ。

美人座という悪魔 - 管理人@備前花粉症人間

2017/05/18 (Thu) 16:21:20

この季節には、美人座というイベントが行われる。
16㍉フィルムの商業映画をレンタルし、入場料を取って上映するというものだ。
これを見れば、映画研究部という存在を知らしめることが出来るという。
これを見て、入部してこようなんて人がいるのかしらん?
いやさ、たまたま面白い映画が上映されて、それを鑑賞して感動し勧誘される人もいるかもしれない。

美人座は悪魔だ。悪魔が来たりて笛を吹く。
悪魔の手毬唄だ。

新歓上映会はない - 管理人@山陽自動車道も混雑

2017/05/06 (Sat) 16:15:42

もうこんな時期になってしまった。
新入生も入学して1ヶ月近く。
授業にも一通り出席し、そろそろ何のクラブに入ろうか入るまいか、バイトをするかしまいか、自治会に入ろうか学館に入ろうか宗教にハマろうか赤旗を持つべきか、云々カンヌン喧々諤々話し合っている新入生が、出会いの広場を真っ赤に埋め尽くそうとしています。

そこでは、わが映画研究部も汚れた立て看板を補修しながらも使いまわし、映画オタク共を勧誘していたんです。

俺もお前も人間だ - 管理人@備前梅見月なのか

2017/02/15 (Wed) 15:33:34

と思えば、ほとんどのことは許せる人間でいたいものだ。
いくら、8㍉映写機を乱暴に扱い、先輩のフィルム作品を切ってしまい、黙ってスプライサーでつなげてみるけど、2コマくらい飛んでるから少し違和感があるけど、誰にもバレないだろうと思っている後輩は、部会で吊るし上げなくてはならない。

部室にたまにやってくるめんどくさいOBには、目もくれずそのOBが帰るまで、学生会館の1Fで時間を潰すような後輩には、イノコを10分くらいし続けてやらねばなるまい。

かくいう2月も中旬になり、正男も亡くなり、なんだか眩しい春になろうとしている。
本来なら新入部員を集めようと画策している時期であろう。新歓上映会で流す作品は、OB作品ばかり。新入生勧誘の出店には、うす汚い部員ばかり。部室にはうす汚いOBばかり。
そんな部活だから、廃部になってしまうのだろう。

年始だ - 管理人@餅を喉につまらせる

2017/01/07 (Sat) 14:38:24

あけましておめでとうと言う人は多い。
しかし、本当におめでたいのであろうか?
一つ年は取るし、トランプが大統領になる日が近づいてくるし、寒さはどんどん身に沁みてくる。
こんな時は部室の撮影用ライトを点灯させてみよう。
素手で持つと、火傷をするくらい暖かくなる。
しかし、寒すぎると映写機のランプが切れやすくなる。

文化会館には暖房などなかった。冷房もない。
トイレも汚い。部室の中はもっと汚い。不衛生だ。
不衛生合宿に不衛生映画に不衛生上映会を開催出来るほどにだ。

ともかくも、そろそろ一回生映画が佳境に入る、一回生自体が分裂し始める頃合いだ。

2回生は経験不足を恫喝で補おうとして、1回生と対立し、3回生はその混乱につけこんで1回生を手懐けようとし、一部OBはその混乱に乗じようとして、余計に嫌われる。
その時役立つのは4回生だけだが、その4回生は卒業旅行と免許取得と卒論でてんてこ舞いだ。

年末年始の部室管理について - 管理人@備前の呑百姓

2016/12/28 (Wed) 09:36:58

いよいよ2016年が暮れようとしている。
年末は、地獄の入口のような人生の出口のような迷路のような袋小路のような吹き溜まりのような暗夜行路のような、そんな時期だ。
そんな時期の部室は、誰も近づこうとしない。
居るのは、副部長と、たまに来る空気の読めないOBと、暇な一回生くらいだ。
あんな寒い場所で映写機をまわしたりギターを弾いたりご飯を食べたりする部員は、相当の変わりモノだ。
しかも、得てしてそういう部員が留年したりブラック企業に勤めたり、人生の歪みに陥ったりする。


来年こそは良い年であって欲しい。

フォースとともにあらんことを。

中央線よ、空を飛んで、あの娘の胸に突き刺され。

ぶしつの電気ストーブは、効果なし - 師走の部室は寒い@備前管理人

2016/12/08 (Thu) 08:59:43

12月は寒い。我が岡本界隈も底冷えする。
女性にとって、冷えは大敵である。
私は男性であるので、冷えは大敵ではない。敵の敵は味方であるが、大敵の大敵は大味方であるのかどうかを小一時間考えてみて、昨日止めたところである。 そんなことを考えていると同時に、部室のことを思い返してみると、あの部室は寒い。奇天烈な赤い電気ストーブがあっただけである。貧乏な部員は、暗幕に身を包み、文化会館の2階から1階、1階から3階と階段を走りながら体を温めるという、大日本帝国陸軍鉄部隊の如き鍛錬を行っていた。かく言う小生は衛生兵気取りで八木商店のかっぷぬうどるを食しながら、その光景を眺めていた。
部室と蕎麦は温いのに限る。
自主映画のフィルムは、シングル8ミリに限る。
映写機は、やっぱりエルモに限る。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.